Brand/品牌

Group Hotels

今日の趣を感じる「マチヤスタイル」ホテル

UDSが企画・設計・運営を行っている「HOTEL KANRA KYOTO」は、築23年の教育施設の事務所ビルを、京都の伝統的な建築様式である町家をモダンなデザインで表現したホテルへコンバージョンしました。カンラとはカン=「感」とラ=「洛(都)」の造語からなるホテル名。日本が育んできた美・知恵・おもてなしが息づく「洛」でその心を「感」じていただきたいという想いが込められています。ここでは、修学旅行も積極的に受入れており、マイ箸づくりや京漬物作り体験等のプログラムを通して、生徒さんの記憶に残る体験を提供しております。

京都の今を表現するアートとカルチャーが集まる場所

UDSが企画・設計・運営を行っている「HOTEL ANTEROOM KYOTO」は、築23年の学生寮からホテルとアパートメントへコンバージョンを行った複合施設となっています。”anteroom”とは、「次の間」や「待合室」のこと。友人が集う場に遊びに来たような居心地の良さと京都の街へ出るための支度をする場や、新しい刺激に満ちた日々を通じて次の出合いへとつながっていくような暮らしの場を提供しています。
学生寮では寮生向けの食堂「リラックス食堂」を自社で直接運営しています。

Service Office

未来のビジネスフレンドとつながるワークスペース

LEAGUEはワークスタイルに応じて空間や使い方が選べるオフィスの複合施設です。
質感のあるモダンなデザインのスペースには、コーディネイターというスタンスでコミュニティ形成をサポートするスタッフが常駐しています。
また、空間や人的サービスに加え、SNSを用いて自分のナレッジを公開・共有し、ソーシャルキャピタルの価値を高めるしくみを持っています。既存のSNSでログインし、ワークスペースを利用する人同士がリアルな場でつながり、継続的なビジネスフレンドになることが可能です。